タイプ別製品情報

タイプ411 

(柔軟性、表面吸収性に富む製品)

 


主な特徴

タイプ411はノーメックス®の短繊維(フロック)とアラミドパルプ(ファイブリッド)とを抄紙機にかけて作られます。カレンダー(高温・高圧での圧縮)加工されていないので、柔軟性に富み、表面吸収性に優れている事が大きな特徴です。
1)UL規格にて220℃での連続使用に認定された、優れた耐熱性が有ります。
2)各種薬品、溶剤に対する耐性を持っており、絶縁油、溶媒にも適合します。
3)熟成型によって色々な形状に加工が可能です。
4)熱伝導率が低い為、断熱用途にも応用が可能です。


タイプ411標準規格
(公称重量、面積係数は何れも最近製造した標準的な製品の平均値です。)
ゲージ
(mil)
公称厚さ
(mm)

(mm)
長さ
(m)
公称重量
(kg)
面積係数
(g/m2)
5 0.13 965 350 21 41
7 0.18 965 350 21 63
10 0.25 965 265 20 80
15 0.38 965 165 21 130
23 0.58 965 90 17 197

用途例

電気絶縁用途に使用する場合には、UL規格で220℃の連続使用が認められております。

1) 電動機の相間絶縁。
  変圧器端末のバック・アウト、層間及びハリヤーの絶縁等。

2) アスベストやガラス等、耐熱性の有る無機絶縁材料の代替。
3) 高密度の加圧積層品。


機械的特性

ノーメックス®紙の機械特性は機械方向(タテ:MD)と横方向(ヨコ:ⅩD)によって異なっています。これは抄紙工程において短繊維(フロック)が機械方向に沿って並ぶ為です。従ってノーメックス®紙を加工する際には方向性に注意が必要です。ダウンロードいただける資料の表Ⅳ-1にタイプ411の標準的機械特性を示します。機械特性の温度依存性については、図Ⅲ-1(4頁「タイプ410の機械的特性」を御参照下さい。)に見られるタイプ410の挙動とほぼ同等です。但し、タイプ411の場合は適切な条件で加熱処理することによって、引張強さを増加させる事が可能です。

資料ダウンロード(会員様用)
お問い合わせ:

〒100-6111
東京都千代田区永田町 2丁目11番1号 山王パークタワー
Tel: 03-5521-2800